メンズ

ふるさと納税はカード使用がおすすめ|即日でポイント贈呈

企業でも受付可能

お肉

一般的にふるさと納税は、個人を対象としているものです。好きな自治体を選んで、自身が支払える限度額を納めれば、高品質の食品や工芸品を簡単に手に入れられるものです。ですが、近年になって企業版ふるさと納税という制度が誕生しました。企業版ふるさと納税の内容は、大体の部分は個人用と変わりません。特定の地域を選んで寄付をすれば、その分の特産品がもらえるのです。大まかな部分は変わりませんが、細かな部分では個人用と差異がついています。一体どのような部分で内容が違ってくるのでしょうか。こちらのページでは、細かなルールなどを解説していきます。

企業版ふるさと納税の場合は、寄付金額で約30%以上の法人住民税が控除されるのです。どういう事かと言うと、企業で他の地域へ寄付をしただけで課税所得の金額が減らせるのです。企業運営で生じる税金関連の負担が減らせる事につながります。そうなると、税金の面で毎年お得に企業運営が可能になります。例えば、数百万円の寄付をすれば、国の機関がいつも収めている税金金額を若干安くしてくれます。企業運営に関する負担が激減するのと、質の良い物品が金額分届くのはありがたいものです。それに、地方自治体によっては食品や工芸品以外にもIT機器や旅行クーポンも扱っているので、会社の備品調達で利用するのも最適です。もしくは、社員旅行で訪れるために旅行券やクーポンと交換してもらうのも悪くありません。社員にとっても会社運営自体にとっても、お得な効果を発揮する企業版ふるさと納税を有効に活用しましょう。